I'm sorry that I'm not good in English so please understand my broken English.

国際交流フェスティバルその2

愛媛県松山市道後一万、愛媛県国際交流センターでの
国際交流フェスティバル。
International Festival
in Ehime Prefectural International Association

愛媛に来ているスリランカ人は、一人なので
友人スリランカ人のKAMALさんのお手伝いをしました。
I helped the Sri Lankan booth
because one student from Sri Lanka in EHIME.
画像 6260withKAMAL.jpg


Indian DENA helped him.
画像 6262-1.jpg
I(left) DEVA-san(center:fron INDIA) KAMAL-san(right:from SRI LANKA)

大盛況で、たくさんの友人に会いました。
I've met a lot of international students.
Leena&Thrivima-1.jpg
LEENA-san(left:from INDIA) THRIVIMA-san(right:from INDIA)

画像 6264-1.jpg
SUGANTHAN-san(from INDIA) and his wife DEEPA-san(from INDIA)

初めてお会いした留学生
画像 6259-1.jpg

DEVA=san's friends.
【イベント:Eventの最新記事】

国際交流フェスティバルその1

愛媛県松山市道後一万、愛媛県国際交流センターで
国際交流フェスティバルが行われました。(2011/11/27sun)
毎年開催されています。
International Festival
in Ehime Prefectural International Association

ステージでは、各国の踊りが披露されます。
Countries dance on the stage.
画像 6247-1.jpg

フラHula(Hawaiian dance).

画像 6269-1.jpg

ネパールの踊りNepalese dance.

スリランカのメタル工芸品:Metal Crafts of Sri Lanka

Metal Crafts of Sri Lanka

画像 5870.jpg

画像 5872.jpg

スリランカからの留学生、カマルさんにいただきました。
カマルさんは愛媛大学で建築工学を学んでいます。
専門は橋の建築。

カマルさん!素敵なプレゼント、ありがとうございます。

Mr.KAMAL gave me this.
He is His Sri Lankan and has studied architectural engineering at the Ehime university.
His specialty is the construction of a bridge.

Thank you very much for the nice present.

食事会とインド料理:Dinner&Indian cuisine(Chicken pakoda)

DSC_0408-2.jpg

back row(from the left)
RAHUL-san/DEVANATHAN-san/my wife/SUGANTHAN-san/I
front row(from th left)
DEAVANATHAN-san/DEEPA-san(SUGANTHAN-san's wife)
RAHUL-san/DEVANATHAN-san

インドの方々の食事会:Dinner scene of Indian
DSC_0376-1.JPG

デワナータンさん(左)とディーパさん(右)
ディーパさんは、味噌汁を飲んでいます。
DENANATHAN-san(left) DEEPA-san(right,SUGANTHAN-san's wife)
DEEPA-san eat miso-soup.

そのころ、調理場では:At the time,in the kitchen
卒業パーティーの料理準備:Preparing for graduation party food

インドの鶏の唐揚げ(Chickin pakoda)の作り方を教えてもらっています。
Indian-style fried chicken
I taught them how to make chicken pakoda.
DSC_0387-1.jpg

DSC_0394.JPG

The teacher is SUGANTHAN-san.

DSC_0368-2.jpg

撮影者はラッフルさん
Photo by RAHUL-san

RAHUL-san
DSC_0401.JPG

彼は写真が得意。
右は箏という、日本の伝統音楽の楽器です。
He take photo very well.
left instrument is KOTO.
KOTO is japanese traditional musical instrument like a Harp.

有意義な時間でした。
I had a significant time.

スリランカからの留学生:Student from Sri Lanka

画像 5862-1.jpg


スリランカからの留学生(中央)カマルさん
愛媛大学で勉強しています。
左は奥さんのプリヤンカさん、料理が上手。
デワさん(インドからの留学生)に抱かれているのは、
カマルさんの子供ダハム君。
みんなで食事会です。

先日テレビで視たスリランカの料理を私なりに作って
出してみました。
魚のから揚げもインド風にして出しました。

味噌汁の注文もありましたよ。

KAMAL-san, Student from Sri Lanka.(Photo center)
He is studying at Ehime University.

The left is his wife PRIYANKA-san.
She is good at cooking.

DEVA-san is Holding a son of KAMAL-san.
DAHAM,son of KAMAL-san
He is a Japanese kindergarten child.

Other day, I saw SriLankan cuisine on TV.
I made it to mimic the cuisine.
I've arranged a fried fish to Indian style.
I received an order of miso soup.

卒業:Graduation

画像 5818-1.jpg

インドからの留学生、デワナータンさん
5年間、愛媛大学で勉強して、9月22日卒業式を迎えました。
環境化学と毒性学の博士号を取りました。
卒業報告に来ました。


Devanathan-san from India.
He studied for five years at Ehime University.
September 22, 2011 Graduation.
He got a Ph.D in Enbironmental Chemistry and Ecotoxicology.
He came to tell the graduates.

Congratulations!

ベルギーでの学術会議:Academic conference in Belgium

学生による学術会議がベルギーで行われました。
(2011年8月:August 2011)
Academic conference by student in Belgium 

その会議で、Devanathanさん(インド)が、賞に輝きました。
おめでとう!
Devanathan-san(India) was Award-winning.
Congratulations!

Devanathan-san with Crystal Shield & I
画像 5701-1.jpg

私の持っているのは、ベルギーのお土産のチョコレート。
I am holding a Belgian chocolate.

画像 5936-1.jpg

DIOXIN20XX
International Dioxin Symposium Website
Hutzinger Student Award

Award Description
The Otto Hutzinger Student Award is presented for outstanding student presentations at the annual Dioxin Symposium to acknowledge their scientific contribution to the field of halogenated persistent organic pollutants.
This award honors Professor Otto Hutzinger as the initiator of the dioxin symposia and his continuing interest as a teacher and researcher committed to moving science forward and to stimulating young students and the next generation of scientists.
The Otto Hutzinger Student Awards (typically six per conference) are presented by the Secretariat of the International Advisory Board of the Dioxin Symposia
on the final day of the conference during the closing ceremony.
The Award consists of a plaque reflecting a local aspect of the current year's
Dioxin Symposium and a cash check.
(quotation from DIOXIN20XX website)

DIOXIN20XX-1.jpg

Details⇒http://www.dioxin20xx.org/award_winners.htm

卒業パーティー:Graduation Party

留学生のみなさん:Foreign students


ヒエンさんの卒業パーティー
HIEN-san's graduation party

IMG_0015-2.jpg


私(T)と居合わせたお客さん(N●●)2人を除いて、皆さん愛媛大学の留学生です。
Everyone has been studied in Ehime University.
(Except me and N●●)
留学生.JPG

左から(from left)
MISAKI-san(Japanese)

HIEN-san(Vietnum)ヒエンさん(ベトナム)
2011年9月に卒業して、ベトナムに帰国します。
september 2011 graduetion
one week later she return to Vietnum.

LEENA-san(India) リーナさん(インド)

DAU-san(Vietnum) ダウさん(ベトナム)

I 私(yellow workwear)

Devanathan-san(India)(bihind me)デワナータン(デワナーザン)さん
He is Doctor of Philosophy
(Enviionment Chemistry and Ecotoxicology)

N●●-san たまたま居合わせた当店のお客さん
 They happen to be in my store.

ASANTE-san (Ghana)アサンテさん(ガーナ)
 ガーナの水質調査研究所の研究員
エコトキシコロジスト&環境科学者
 Water research institute scientist
 Ecotoxicologist&Environmental chemist
http://www.csir-water.com/ka.html

ILYAS-san(Indonesia)イリアスさん(インドネシア)

ADI-san(Indonesia)アディさん(インドネシア)




パーティーのもよう(party scene)
画像 5719-1.jpg

画像 5722-1.jpg

画像 5724-1.jpg

画像 5723-1.jpg


へインさん、夢を叶えてね!
HIEN-san Reach for the stars!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。